バックナンバー

※敬称略、肩書きは掲載当時のものです。
一面 平成19年3月発行:第30号

『禅ー求道者』を語る

ー十二年間、禅の世界を撮り続けてー

森谷洋至(写真家)

一番大きな勉強をさせていただいたと思うのは、「気のあり方」ですね。僧堂へ写真を撮りに入るんですが、その時は普通一般の人間の気持ちで入っていく。お坊さんは坐禅を組んでいるわけです。近づこうと思っても近づけない。無言のプレッシャーというものが常にある。そこで自分も門を入ったところの石畳のところで坐禅を組んで気を静めるんです。そのうちに風の音、水の流れる音が聞こえてくる。そうして初めて一歩ずつ近づいていけるんです。

一面を飾った方々。※敬称略、肩書きは掲載当時のものです。

Contents