バックナンバー

※敬称略、肩書きは掲載当時のものです。
一面 平成20年1月発行:第35号

いかにして健康を守るか…を中心に

「未病を治す」ことが大事

幡井 勉(医学博士)

アーユルヴェーダは、半分は健康医学、半分は治療医学なんですね。健康をどうして維持していくか、ということをインドの人たちが頭をしぼって考え、それを実行してきたんです。私は、西洋医学も含めてさまざまな医学を取り入れ、それぞれが互いに補完し合いながら、人間の健康を目指す統合医療こそが二十一世紀の医学だと考えています。

一面を飾った方々。※敬称略、肩書きは掲載当時のものです。

Contents