バックナンバー

※敬称略、肩書きは掲載当時のものです。
一面 平成20年7月発行:第38号

「無」の思想を説き続けた天香さん

一燈園に個人が所有する物はありません

西田多戈止(一燈園当番)

個人の財産は持たないというのが天香さんの主義でしたから、天香さん個人名義の財産は一切ありません。
天香さんの生涯は、自分を捨て、神仏への感謝と奉仕の精神に基づく無償の労働を実践し、「無」の思想を貫き通しました。結局、財産を捨てたということは、自分の我も捨てているわけです。彼は、人のために尽くして、そして、報われなかったらそれでいいんだ、人間はいずれ死ぬんだから、また死ぬ覚悟でやったら何でもできると、そういう覚悟でした。

一面を飾った方々。※敬称略、肩書きは掲載当時のものです。

Contents