バックナンバー

※敬称略、肩書きは掲載当時のものです。
一面 平成21年1月発行:第47号

「道」…誰かが最初の一歩を

高野聖とは、人々の底辺に入っていくこと

大下大圓(飛騨千光寺住職)

今、私は現代のケアの現場で瞑想を活用することを研究しています。心身統合です。心だけじゃない、体だけじゃない、両方が大事だと。「インテグラル」は、統合するという思考ですが、本来、仏教でずっと言ってきた「心身一如」です。理屈じゃなくて、どう実践するかです。実践することによって、あとに続く人たちがそれを基にしてさらにいいものを積み重ねる。誰かが最初に一歩を歩いて、足跡を付けないといけないわけです。それが私の仕事だと思っています。

一面を飾った方々。※敬称略、肩書きは掲載当時のものです。

Contents