バックナンバー

※敬称略、肩書きは掲載当時のものです。
一面 平成27年9月発行:第81号

心身を健やかに導く「森林療法」

医療や福祉、子どもの教育にも有効

上原巌(東京農業大学教授)

森林療法は日本人にはとっつきやすいです。日本人は群衆の中にいるように木々たちを感じ、木々を自分たちと同じ生き物として捉えているからです。そして日本の国土の七割が森林で、非常に身近だということも関係しているでしょう。森林療法は医療や福祉だけでなく子どもの教育にも有効で、最近問題になっている自然体験欠乏症などからも見直されています。あまりお金がかからないのも魅力ですので、全国の病院や医療施設で気軽に森林に出かけられるように広めていきたいですね。

一面を飾った方々。※敬称略、肩書きは掲載当時のものです。

Contents