バックナンバー

※敬称略、肩書きは掲載当時のものです。
一面 平成28年3月発行:第84号

爽快な元気を心身に与える脳内物質セロトニン

自分の体内で作り出せる秘薬

有田秀穂(東邦大学名誉教授)

セロトニンを積極的に出させるために重要なことは、太陽の光とリズム運動の二つです。リズム運動とは、呼吸と歩行のリズムが基本です。ヨーガの半分は呼吸法ですから、ヨーガや座禅の呼吸法はまさに呼吸のリズムですね。朝日を浴びながらのウォーキングもお勧めです。長くやる必要はありません。三十分で結構です。しかし毎日続け、生活習慣にすることが大切です。ストレスのない社会などありませんから、朝三十分の時間をとって活性化し、体も心も元気な状態で社会へと出て行けば、ストレスに潰されず、うまくいくはずですよ。

一面を飾った方々。※敬称略、肩書きは掲載当時のものです。

Contents