バックナンバー

※敬称略、肩書きは掲載当時のものです。
一面 平成30年7月発行:第98号

無意識が関与する心の免疫システム

日本人のこころはアマテラス系とスサノヲ系の二重構造

老松克博(大阪大学教授)

ユング心理学では、大洋のように広がる海を無意識、その海に浮かぶ島を意識と見ます。あくまで無意識が母体なのですが、それは意識とその中心である自我が大事なものであるというのが前提にあります。日常で起こるトラブルの多くは意識と無意識の乖離から生じていて、双方がチグハグなのでエネルギーが無駄に使われてしまいます。意識の偏りを修正するため無意識が送ってくる夢やイメージを的確に捉え理解し、意識と無意識の間で折衝しながら、落としどころを見つけて実践していくことが求められます。

一面を飾った方々。※敬称略、肩書きは掲載当時のものです。

Contents